『スマホうつ』の考察~IT猫背・スマホ依存症・スマホ症候群・スマホうつ~

書籍『スマホうつ』から~IT猫背の悪影響、スマホ依存症からスマホ症候群、そして『スマホうつ』への過程を解説します!

『スマホ』の支配から解放されたビジネスマンの1日

書籍スマホうつ』より

『IT猫背』の悪影響、『スマホ依存症』から『スマホ症候群』、

そしてスマホうつ』への過程を解説します!

 

6章 『スマホうつ』改善で人生が明るくなる!

 

 さて、本ブログの初めのほうでもお話した

スマホに依存した(支配された)ビジネスマンが

生活習慣を改めることでどのように変わったか!?

お話ししましょう。

sumahoutsu.hatenablog.jp

  

・『スマホ』の支配から解放されたビジネスマンの1日

 

《起床から出社まで》

朝6時半。ピピピッ、ピピピッ、ピピピッ。

いつものように枕元に置いた『スマホ』の目覚ましアラームが鳴り響く。

 

アラームのスイッチを早々に切ってベットから起き上がる。

 

両手を上げてウ~ンと伸びをする。

これまで寝起きに感じていた、首から肩にかけての鈍重感や

昨日の疲れもあまり残っていない。

 

窓のカーテンをサッと開けると、

眩しいくらいに明るい太陽の日差しが部屋全体に降り注ぐ。

よかった今日もいい天気だ。

 

今日も一日がんばれるように

腹式呼吸体操』&『肩甲骨ゆらゆら体操』をして体をほぐす。

心も体も軽い!

 

パンとコーヒーの簡単な朝食を摂りながら、

スマホ』で今日の天気と予定を素早くと確認。

f:id:kawaikinkeitai:20170415121746j:plain

 

スマホ』を見ている時間が少ないので、出勤準備の時間に余裕ができた。

その後、出勤準備を整え、駅に向かって出発!

 

以前は、『スマホ』をいじりながら下を向いて歩いていたが、

今では『スマホ』を見ず、上着のポケットに入れたまま歩くので、

これまでより歩くスピードが大幅アップ!約5分の短縮。

(朝の5分は大きいですよね)

 

通勤電車は、いままでより早めの電車に乗れるので、

混雑具合も少し落ち着いている。

 

また『スマホ』を見なければ、

体をひねったり、無理な姿勢をとる必要は無い。

ここは余計な体力消耗をしないように、ジッとおとなしく

しておきましょう。

 

そして、駅に着き電車を降りても、

スマホ』を見ず、上着のポケットに入れたまま歩くので、

やはりこれまでより歩くスピードが大幅アップ!

ここでも約5分の短縮。

(これで通勤時間が、合計10分も短縮できました!)

 

無事、会社に到着!

 
《お仕事中》

 

さあ、これから大切なお仕事です。

今までより、早く出社できたので、ここで『スマホ』を開き、

メールをチェック、そしてYahooニュース、新聞記事を見て

世間の情報を収集。

 

また、起床時から出社までの体の負担が少なくなったので、

気持ちに余裕がある。

 

では『スマホ』は机の上において、パソコン作業開始!

いつものようにノートパソコンでメールと社内SNSをチェックして、

取引先に提示する重要な資料を作成する。

f:id:kawaikinkeitai:20170415115832j:plain

 

ここで気をつけなければいけないのが、パソコン作業時の姿勢!

『IT猫背』にならないように、

体の土台である骨盤がイスの背もたれにしっかり当たる位置まで座わり、

椅子をデスクに近づける。

そして、体を前かがみにしたり、腕を伸ばしたり、しなくてもいいように

パソコンキーボードはできるだけ手前に置く。

f:id:kawaikinkeitai:20170526144726j:plain 

sumahoutsu.hatenablog.jp

 

さらに、首・肩・背中がコリ固まらないように、時々、

背筋すっきり!『胸開きストレッチ』と

首コリ解消!『ストレートネック改善体操

でセルフケア。

 

これまで『IT猫背』になって仕事をしていた頃は、

首や肩の鈍重感、息苦しさなどから集中力が続きにくく、

イライラすることもあったが、

 

作業姿勢の改善、セルフケアをしてからは、

首や肩の鈍重感、息苦しさがなくなり、集中力が出て作業効率もアップ!

 

さて、やっと昼食の時間です。

スマホ』と財布を持って、同僚と一緒に昼食へ。

2020年の東京オリンピック、そしてこれから日本がどのように

変わっていくのか、夢を見ながら雑談して、脳の思考もリフレッシュ。

 

会社に戻る前に、ちょっこっとプライベートSNSをチェック。

 

そして、休憩時間が終わり、再び仕事へ。

午後はやはり取引先への営業周りです。

タブレットPCの入ったカバンを持ちつつ、

スマホ』で取引先への最短ルートを検索し、いざ!

 

昼休みに心と体のリフレッシュがバッチリできているので、

今までとは気合が違いますね。

 

取引先と笑顔で商談ができて、手応えもしっかり得られた!

次回の商談で確定間違いなし!!

 

次回の商談予定を『スマホ』に記録して、

帰社前に社内SNSで業務報告。

 

帰社後は、再びパソコン作業。

『IT猫背』にならないように、姿勢をしっかりと確認してスタート!

取引先との商談も上手くいったので、気分も上々。

 

途中、首・肩・背中がコリ固まらないように、時々、

背筋すっきり!『胸開きストレッチ』と

首コリ解消!『ストレートネック改善体操

でセルフケア。

 

これまで午後から夕方にかけて、

カッチカチに固まっていた首・肩・背中。

しかし最近は、姿勢に気をつけ、セルフケアをしているので、

今では疲労感もあまりなく、特には気にならない。

頭痛も起こらず、集中力もキープできて、まだまだいける感じ!


そう、これができるビジネスマンですよね!

f:id:kawaikinkeitai:20170621092104j:plain


《退社から就寝まで》

 

作業効率が上がって仕事もスムーズにはかどったので、

残業も早々に切り上げ、会社を後にする。

 

そして、ウキウキしながら友人との飲み会へGO!

会社を出て『スマホ』でSNSをチェック。

「これから飲み会で~す!」と喜びのご報告。

スマホ』の持ち方は、

当然、片腕を土台にした、できる男の片手持ち。

 

いや~気の知れた友人との飲み会は楽しいですよね。

利害関係がなく、くだらないおバカな話で盛り上がれる!

SNSの中のつながりだけとは楽しさが違う!!

脳内で幸福を感じるホルモンのセロトニンがドヒャーと

大量分泌しているのがわかります。

 

そして楽しいひと時も終わり、

帰りの電車では、椅子に座って

スマホ』で飲み会の写真をSNSにアップ。

今度は、両手持ちで。

 

帰宅してシャワーを浴びた後、SNSをチェック。

飲み会の写真に友人からの楽しいコメントが寄せられているので、

サクッとコメント返し。

 

今日も充実した1日だったと振り返りつつ、

一日の締めに『肩甲骨ゆらゆら体操』をして、リラックス。

 

これで爆睡準備も完了!

 

スマホ』を充電器にセットして、至福の眠りへと落ちてゆく。

 

そして数時間後、また、便利な『スマホ』が

リセットされた新しい朝の到来を教えてくれる。。。。

sumahoutsu.hatenablog.jp

 

書籍スマホうつ』より

『IT猫背』の悪影響、『スマホ依存症』から『スマホ症候群』、

そしてスマホうつ』への過程を解説します!

 

f:id:kawaikinkeitai:20170413142521j:plain

 

川井筋系帯療法治療センター

院長 川井太郎 著

profile.ne.jp

 

身体不調の原因「身体のゆがみ」をモアレ写真で科学的に分析!

病院でよくならなかった頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労など専門
信頼ある35年の実績! 川井筋系帯療法治療センター

f:id:kawaikinkeitai:20160921122919j:plain

http://www.kawaikinkeitai.co.jp/pain/

東京渋谷の整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜の整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋の整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

大宮の整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋の整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

札幌の整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)